社員のモチベーションアップで会社の業績もアップ!

男性

社内の情報交換に革命

電話する男性

メールに替わる伝達手段

企業では共通する事業目的に向けて多くの社員が連携を取りながら業務を行っているため、社員同士の情報伝達手段が業務効率に大きく影響します。規模の小さい事業所では直接対話で用事が済む場合も少なくありませんが、一定規模以上の企業では内線電話や遠隔拠点に対する通信で業務連絡が行われてきました。PCの普及に伴ってメールが主要なコミュニケーション手段となりましたが、作成に手間がかかるメールにはウイルス感染などセキュリティ上の問題点もあります。このような社内コミュニケーションに関わる問題点を解決する方法として脚光を浴びているのが、ビジネスチャットツールと呼ばれる新たな情報交換手段です。チャットツールはまず個人ユーザー同士の情報交換手段として普及し始めましたが、幅広い応用範囲を持つことからビジネス向けのツールが多くの企業に導入されています。ビジネスチャットツールはメールよりも手軽に情報を伝えることができる上に、ファイル添付やメッセージ検索などが可能な点でも使い勝手が向上しているのです。複数の社員が同時にチャットを行うグループチャット機能や通知機能などは、多くのツールに共通しています。他のサービスとの連携機能やグループウェア並みのタスク管理機能を持つチャットツールもありますので、必要に応じた製品を選ぶことで業務効率が大きく改善されます。ビデオ通話や音声通話へと移行できるタイプのチャットツールを導入すれば、離れた場所にいる社員同士でもさらに緊密な情報交換が可能です。多数のITサービスを同時利用している企業では、連携機能を持つチャットツールが多く利用されています。逆に1つのチャットツールで情報交換を集約させたい場合は、タスク管理やビデオ通話が重視されます。こうしたチャットツールを駆使して社内コミュニケーションを活発に行っている企業は、ライバル企業と比べても最新情報にも強いものです。